chihiro blogちひろブログ

ちひろコンサートin福島県郡山市その②

2017/10/17 コメント (4)

郡山市でのちひろコンサートの本編ですヽ(^o^)丿

第一部

「日の光」からスタート




「大漁」や、

「星とたんぽぽ」「こだまでしょうか」「かぐやひめ」の弾き語り


そして、「愛燦燦」。その曲の間には、復興応援コンサートからのご縁に感謝して、

これまでのいろいろなお話もさせていただきました。

そして第二部

ステージ袖スタンバイ中(*^_^*)

「鯨法会」から始まり、

「積った雪」も弾き語り、「このみち」へと続き、

復興応援コンサートから生まれた「桜咲くまち」を。

そして「私と小鳥と鈴と」の手話をお伝えして、

皆さんと一緒に手話で分かち合う♪


「明るいほうへ」で第二部終演

そして、アンコールをいただいて、

「メッセージ」を。

そして、もう1曲中島みゆきさんの「糸」も歌わせていただきました。


そして最後は、主催者「鈴と小鳥の会」の代表・佐藤容子さんから

お客様へご来場の御礼、そして私へもお言葉をいただき、花束をいただきました。

客席からも花束をいただいて・・・。

そしてロビーでは販売、サイン会。

再会や、新しい出会い、話が尽きません・・・

そして、復興応援コンサートからご縁が出来た方々の中で、

目の不自由な方々も聴きに来てくださって、

毎回恒例の「衣装チェック!」のお時間(*^_^*)

上村ふさえさんとも記念に1枚(^^)/

そして主催者の皆さんとも記念撮影(^^)/

お疲れ様でした~!!

こうして、会場にはお客様の余韻が残る中、

無事に終演となりました。

本当に有難いご縁です。

きっかけは、東日本大震災。

けれど、そこから新たなご縁が広がり、

それがまた、金子みすゞさんの心と共にある・・・

こんなに嬉しいご縁に恵まれたことを、

感謝せずにはいられません。

夜は主催者の皆様と懇親会へ。

毎年このコンサートの企画をしていきたいとのお声をいただきました。

みすゞさんの心を通して、

これから「鈴と小鳥の会」、そして福島県のご縁は、

どんどん大きくなります。

明るいほうへ、明るいほうへ!!!

コメント

  1. 純子 より:

    コンサート会場で、ちひろさんの歌声を聴いているような感激に浸って、沢山のお写真を見つめて、また新たな感激が湧いてきて・・どんなに素敵で、どんなに素晴らしい雰囲気のコンサートだったかが伝わってきて、幸せいっぱいの気持ちになりました。
    いつか、きっと、この郡山でのコンサートに行きたいと、夢を膨らませております。

    ロビーでのお写真も、とっても温かな雰囲気が伝わって来ます!
    そして、最後の主催者の皆さまとのお写真! ちひろさんと皆さまの笑顔が輝いていて、本当に素敵です!!

  2. chihiro より:

       純子さんへ
       チームKのお力添えで、こんなにたくさんの記録が残って嬉しい限りです♪
       チームKに全国一緒に回ってほしいくらい(笑)
       本当に、福島県のご縁、郡山のご縁は、私の人生の大きな宝物です。
       5年前には、こうした広がりになることなんて、想像もしていなかった・・・。
       有難い不思議に感謝です(^^)/
       純子さんと郡山でお会いできるいつの日か、楽しみですね!
                                 ちひろ

  3. 鈴と小鳥の会会員一同 より:

    ちひろさま
    みすゞさんの世界が広がるすばらしいコンサートでした。
    (会う人ごとにお褒めの言葉をいただいています)
    2週間以上過ぎた今でもちひろさんの笑顔を思い浮かべては
    感激に浸っています。
    長尾社長には、企画以前の段階から何かとご指導をいただき
    ありがとうございました。
    本当にたくさんの方々のお力添えがあってのコンサートでした。
    音響さん達には、山口よりおいでいただき、
    より良い音でちひろさんの歌を聴きたいとの、復興応援コンサート時
    からの願いがかないました。
    お忙しい中、遠くからありがとうございました。
    チームKさんの存在もとても力強く大きなもので、5年間の
    復興応援コンサートのサポートで培われたものの大きさを
    つくづく思いました。
    チームK福岡支部さんからも、遠くからお力添えをいただき
    ありがとうございました。
    また当日は、みすゞさんの一人娘の上村ふさえさんとちひろさんの
    おばさまにもお越しいただき本当にうれしくありがたく
    深く感謝しております。
    鈴と小鳥の会会員一同、多くのご縁に感謝しつつ、また来年
    お会いできる日を楽しみに活動していきたいと思います。
    長尾社長、ちひろさんどうぞお体にお気をつけてご活躍ください。

  4. chihiro より:

       鈴と小鳥の会の皆様へ
       この度は、本当に大変お世話になりました!
       私もまだコンサートの余韻がたくさんたくさん残っています。
       福島県での復興応援コンサートが、このような形で広がったこと、
       喜びいっぱいです。。。
       当日まで、初めてのことばかりで、きっといろんな心配や不安があったことと思います。
       ベルミューズのこれまでのステージの経験が、少しでもお役に立てたなら嬉しいです。
       ふさえさんも、叔母も、行って良かったとのお言葉、後日いただきました。
       これからも、金子みすゞさんの心がずっとずっと明るいほうへ照らしてくださいます。
       この深い絆を、「糸」の歌の歌詞のように、ずっと紡いでいけたら嬉しいです。
       皆さんと分かち合ったパワーを、今年残りのコンサートにもしっかり発揮してきます!
       これからも、どうぞ、よろしくお願い致しますヽ(^o^)丿
                                      ちひろ

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »