chihiro blogちひろブログ

10/23大分県玖珠町にて

2017/11/02 コメント (0)

もう11月に入りましたが、

ブログは遡って10月23日(#^.^#)

この日は、大分県の玖珠町で開催された、

こども園研究協議会・人権研修会ということで、

保育園の先生方が対象の人権コンサートでした。

金子みすゞさんの「日の光」

光と影。人間社会の立場、全てにおいて言えるその両方の存在。

大切なまなざし・・・

東日本大震災復興応援コンサートのエピソードから

「ふるさと」を歌う時間は、心が一つになるのを感じます。

そして「私と小鳥と鈴と」の手話も更に心は繋がって・・・

マザーテレサさんの「メッセージ」。

涙を流される先生方の心には、

きっと、子どもたちを育てていく信念が溢れてくるのだと思います。

アンコールには「糸」を。

最後の御礼の言葉は、このコンサートのご縁をくださった園長先生から。

2年前、同じ玖珠町でのコンサートを聴いてくださって、

その時からこの日に私を呼びたいと、願ってくださった先生。

とても有難いご縁の広がりです。

終演後は、懇親会も開いてくださり、

園長先生方との熱い語り合いのひととき♪

時代と共に変化する家庭環境の中で、

どう子どもたちと、保護者の方たちと接していくか、

保育園の現場のお話を聞くことは、本当に貴重でした。

ステージ上で、私たちが何を大切に見つめていくべきかを、

金子みすゞさんの詩を中心に歌い語っていく中で、

現実の様々な環境に寄り添っていない話をしては

何の説得力もない。

こうした懇親会が、私にとって、とても大事なひとときです。

有り難うございました。

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »