chihiro blogちひろブログ

3/28徳島県勝浦町にて

2018/04/06 コメント (2)

三重県の後は、徳島県勝浦町へ。

勝浦町男女共同参画講演会でトーク&コンサートをさせていただきました。

その会場はなんと、

約3万体の雛人形が展示されている人形文化交流館。

どどーーん!ビッグひな祭り開催の会場です!

そして嬉しい出合いは、私の実家の雛人形と同じ雛人形があったこと!

とっても可愛い小さなこの雛人形が大好きで、あまり見かけないタイプだったのですが、

もしかすると、祖母が高知県出身で同じ四国なので、

四国のお人形メーカーだったのかなと、思いました。

(また、母に聞いてみよう)

町長様ご挨拶に始まりました。

3万体のお人形たちもお客様。客席いっぱいの皆様と共に♪

最後は町長様から花束をいただきました。お忙しい中、最後までお聴きいただけて、

とても嬉しかったです。

そして、「メッセージ」の歌がとても心に響いたと、仰ってくださいました。

会場から大きな大きな拍手をいただきました\(^o^)/

珍しい会場でのステージでしたが、なんだかとても人形たちが穏やかにしている、

そんな空気がありました。

きっと、地元の方々がいつも大切にしておられる気持ちが、

人形たちに伝わっているのだと思います。

午前中のコンサートだったのですが、お昼はなんと町長様もご一緒に、

すぐ近くのお洒落な「ジビエ料理」のお店にご招待いただきました。

(ジビエとは、狩猟で得た野生のシカやイノシシなどのお肉のことを差すフランス語です)

そして、また会場へと戻り、荷物などをまとめ、

お別れの時。

今回の主催者や、ビッグひな祭りの地元関係者の役員の方々が、

姿が見えなくなるまで見送ってくださったのですが、

その時にビッグひな祭り主催者で、

地元のNPO法人の理事長なども務めておられる方が

ビッグひな祭りの、のぼり旗を

大きく振って見送ってくださいました。

感激の瞬間でした。

勝浦町は徳島市から車で30分の山あいの地域。

「こんな場所までよく来てくれた」と仰ってくださったその方。

旗を振る姿に地元を愛する大きな心が重なり、

今でもその光景は忘れられません。

とても大切な「人の心」を感じました。

徳島県はお遍路さんの「おもてなし文化」の地域。

いつ行っても、その温かな心に触れ、人の優しさに気付かされます。

有り難うございました。

コメント

  1. 柴田弘司 より:

    東奔西走、日本中を飛び回ってご活躍なさってますね❗😉👍
    徳島はまた今年私もお世話になります。「そば米」がとても好きで、いつも買って帰っては汁物や煮物に入れてます。
    ちひろさんもお体をご自愛されながらご活躍下さいませ❗😆💕✨

  2. chihiro より:

       柴田弘司様
       メッセージありがとうございます♪
       徳島も本当に人が温かいところですよね。
       食べ物も美味しい!「そば米」ですか。今度チェックしよう!
       寒暖の差が激しい今日この頃なので、
       柴田様もお忙しい毎日、どうぞお身体大切にされてくださいませ♪
                                        ちひろ

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »