chihiro blogちひろブログ

4/1北九州市にて

2018/04/07 コメント (0)

今年度最初のコンサートは、北九州市門司区の正蓮寺様での

住職慶職法要でのコンサートでした。

お寺にとって大切な大切な行事ですので、私も気が引き締まります。

桜満開の素晴らしい日。

ご住職になられたこの日、なんとこの午前中に剃髪されていました。

リハーサルや打ち合せの時とは別人に。

門徒さんも、剃髪後にすれ違っても気がつかなかったとか(笑)

ご住職となられる決意を強く感じます。

そして記念コンサート。

この地域のいくつかのお寺様の合同のコーラスグル―プで、

「私と小鳥と鈴と」と「ただ念仏して」を歌ってくださっているので、

手話の時は、その皆様の大きな歌声も本堂に響き渡りました!

お花もいただき、アンコール!の大きな掛け声が。

慶職法要という厳粛な行事なので、コンサートのアンコールはなしという

そういう段取りでしたが、お客様の何人ものアンコールの掛け声、拍手、

これで下がるのは申し訳ないという雰囲気になり、

アンコールに「糸」を歌いました。

やはりこの歌が大好きという方も多く、喜んでいただけました。

最後は、ご住職様の御礼のご挨拶。

側には、坊守様、前坊守様が一緒におられます。

ご門徒の皆さま、関係者の皆さまと記念撮影。

前ご住職様(お父様)は数年前に早くに往生されたので、

ご住職様はこの若さで住職となられました。

境内には、前ご住職様が生まれた時に植えられたという桜の木が

満開を迎えていましたが、

その姿に、前住・お父様の面影を見るようでした。

この日を大変慶ばれておられることと思います。

有難いご縁の尊い一日でした。

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »