chihiro blogちひろブログ

10/25山陽小野田市立高泊小学校にて

2018/11/01 コメント (0)

この日は、「人権教育講演会」ということで、

4つの団体が主催してくださった中で、

コンサートのご縁をいただきました。

高泊小学校の全児童、地域保護者の方々で体育館はいっぱいに。

児童たちは、開会時、私がどんな人なのか気になる様子(*^^)

歌の間のトークでは質問もいろいろして、積極的に答えてくれる児童たち。

大人へも同じ質問を投げかけると、みんなも興味津々です♪

この学校では金子みすゞさんの詩は2年生から学ぶので、

大半の子どもたちが「あ!知ってる!」などと大きな反応。



終演時は児童代表の女の子から御礼の言葉と花束をいただきました。

この役は希望者が多くて、争奪戦だったと嬉しいエピソード♪

70分間のコンサートは、低学年にとってはとても長い時間で、

先生方も最初心配しておられましたが、

想像以上にしっかりと聴いてくれたので、先生方がびっくりされていました!

終演後、片付けのため衣装を着替え体育館にいるところ、

児童たちが私を発見!

「ちひろさんがおるよー!!」と、昼休み中の児童たちが集まってきました。

何もない体育館も遊び場となり、床をスライディングして遊び始め、

外の階段でも片足飛びなど、私の前で興奮状態のみんなです(笑)

中には、昼休みの次がお掃除の時間なのですが、

「僕、もう掃除する!!」と言って、箒と塵取りを持ってきて掃除する男の子も。

「見て見て!」と言わんばかりの子どもたちは本当に可愛いかったです♪

「ずっと歌を聴いていたい」

と捨て台詞のように歩きながら伝えてくれる女の子もいたり、

「また来てね!」とたくさんの児童が言ってくれました。

嬉しいうれしい一日でした!

みんながこれからもこの純真な心そのままに、

大きくなってくれますように♪

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »