chihiro blogちひろブログ

10/30福岡県仏教連合会女性の会にて

2018/11/02 コメント (0)

この日は、福岡市で開催された

「福岡県仏教連合会女性の会」でコンサートのご縁をいただきました。

会長でいらっしゃる、外松太恵子先生からのご縁で、

青少年問題カウンセラーでもあり、また全国各地でご講演されておられて、

金子みすゞさんの詩も大好きでいらっしゃる方。

以前から、親しくさせていただけることは、本当に有難いことです。

仏教の宗派を超えて集う連合会。

金子みすゞさんの詩の心は、

宗派を超えて学ぶ心にもぴったりと寄り添います。

コンサートの中盤では、外松先生との対談コーナーも。

私の幼少期のエピソードもご紹介くださったり、

そしてみすゞさんの詩で一番好きな詩は?という質問も。

何を話すかは本番で・・・ということにしていたので、

私もとても楽しみにしていましたが、

一番好きな詩が「空いろの花」だったことは、

やはり驚かれました。

そして後半は皆さんと心がより一層深まるような雰囲気に。

「メッセージ」の歌の拍手はまた一際大きく響いてきました。

アンコールは2曲。

「糸」と「マイウェイ」を。

とても盛り上がり、皆さんの喜んでくださったお声を、

終演後も直接お聞きでき、本当に嬉しかったです♪

そして、以前歎異抄の歌の4部合唱を作って欲しいと依頼してくださった方も、

会場にお越しになられ、とても感激しました。

12月にも、その4部合唱でコンサートで披露されるとか。

聴きに行きたいので、スケジュールとにらめっこ♪

販売のところでは、チローズグッズの「ぷにぷにマカロン付箋」も

とっても人気でした(^^)/

外松先生とのご縁から、

こうして沢山の皆さまとのご縁に広がり、

とても有難い一日を感じました。

今年は金子みすゞさん生誕115年。

みすゞさんの詩に出合えたことで、

こんなにも嬉しい日々をいただきます。

皆さんと共に、これからも大切な言葉に出合え、

それを大事に分かち合えますように。

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »