chihiro blogちひろブログ

11/6福島県郡山市でのコンサート

2018/11/26 コメント (0)

高知県から大移動しての福島県。

東日本大震災復興応援ちひろコンサートの5年間のご縁から

この日も新たなコンサートのご縁へと繋がりました。

本当に有難いことです。

郡山市の龍角寺様。

毎年、音楽会を企画されておられて今年はぜひと、

1年前からお話をいただいておりました。

本番前には、福島県でのコンサートのご縁の原点のある方から

キティちゃん電報が届き、

そのストレートなメッセージに思わず声が出てしまいました!

見えますか?「ちひろさん、LOVE!」です(笑)

ちなみに女性です♪

第一部

一緒に歌う「ふるさと」も、綺麗に本堂に響き渡ります。

第二部

福島県でのご縁から生まれた歌「桜咲くまち」も歌いました。

大きな拍手、アンコール。

福島県でのコンサートは、きっかけが東日本大震災だったこともあり、

この拍手は、お客様の笑顔は、

また特別なものに感じます。

檀家の代表の方から花束をいただき、


とても可愛らしいテディベアもいただきました♪

これまでの復興応援コンサートで

ボランティアスタッフとして手伝ってくださった郡山市の方も、

今回もいろいろとサポートしてくださり、

郡山市に立ちあがった金子みすゞさんの詩を学ぶ「鈴と小鳥の会」の方々も

大勢ご来場くださったりと、

皆様との絆の深さ、有難さが心に沁みてきました。

東日本大震災から7年の今、

日本各地で自然災害が起こる今日、

福島県の方々も、力強く、前へ、前へ、

歩んでおられます。

これからも歌を通じて、

心と心で繋がっている交流を続けることが出来ますように。

「こだまでしょうか、

いいえ、誰でも。」

金子みすゞさんの詩の言葉が、

ずっと、ずっと、響いています♪

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »