chihiro blogちひろブログ

3日間の福島県交流あれこれ♪

2018/12/21 コメント (0)

栃木県でのコンサートの後、そのまま福島県郡山市入りし、

初日12月3日には、

郡山市に行ったら必ず行くパン屋さん「パルピーターパン」へ♪

復興応援コンサートのご縁から、

全国各地での私のコンサートの会場で「東日本支援バザー」もしていた時、

ラスクを注文させていただいて、お客様から大好評だったパン屋さんです。

ご夫婦で経営されておられるのですが、

本当に優しいお人柄がパンの美味しさに溢れている、

そんな素敵なご夫婦で、地元でも大人気の愛されているパン屋さん。

手に持っているのは、

ドイツのお菓子として有名な「シュトーレン」。

パルピーターパンさんが焼くこのシュトーレンが最高で、

12月しか作らないクリスマスのお菓子なので、

この日店頭にあって、感激!

残り2個だったので、私が買って、完売(^^)/

そして夜は、

福島県の経営者の方々の集いに参加し、

懇親会では山口県から参加ということでご紹介いただいて、

なんと1曲歌わせていただく機会も作ってくださいました♪

この会に合わせて、

山口県からは私を含めて4名が参加させていただいたのですが、

2次会でも福島県と山口県の交流ということで、

歴史の話はもちろんのこと、いろいろな話に花が咲き、

とても有意義な有難いご縁を感じました。

来年は、福島県から山口県へ来てくださるとのことなので、

この広がりが、とても楽しみです!

そして、翌日4日は、

午前中に11月でコンサートのご縁をいただいた龍角寺様へ。

コンサートが大好評だったと、

とても嬉しいご報告をいただきました\(^o^)/

そして夕方は、郡山市のコミュニティ放送KOCOラジに出演。

東日本大震災復興応援ちひろコンサートを

震災の翌年から5年間行って、

その時からのご縁が広がり、

番組にも温かなメッセージをいただいて本当に嬉しいひとときでした。

そして出演後、その足で会津若松市へ移動し、

経営者の集いに参加。

懇親会にも参加し、

前日から更に深く話が盛り上がりました!

そして3日目は、

早朝開催されるモーニングセミナーに参加して、

仕事をする上での大切な思い、行い、

それを改めて再確認出来た時間となりました。

歌手ではありますが、

異業種の方々から学ぶ、刺激を受けることが多く、

とても勉強になりました。

こうして、3日間の福島県滞在はとても有意義な日々となりました!

最近は「旅人」だね、とも呼ばれるようになってきましたが(笑)、

出遇う喜びに包まれています♪

歌手として、の前に、

一人の人間であること。

私の祖父が、

「科学者である前に一人の人間であります」と語ったことが、

今、自分の心に大きく響いています。

人間として生きるための、

たくさんの気づきを、

出遇いからいただく毎日。

旅人万歳\(^o^)/

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »