chihiro blogちひろブログ

看護の日ちひろコンサート

2019/05/15 コメント (0)

毎年の恒例になりつつある、嬉しいご縁。

看護教育の母「ナイチンゲール」の誕生日5月12日を含む

1週間が看護週間ですが、

そのイベントの中でのコンサートのご縁です。

山口労災病院での看護の日コンサート♪

看護部長様のご挨拶から始まり、

病院ロビーには、入院や通院されている患者さん、

そして看護師さんやお医者様、病院関係者の方も大勢、

集まってくださいました!

金子みすゞさんの手話で歌う「私と小鳥と鈴と」も恒例に♪

一緒に歌うひとときも。

マザーテレサさんの言葉をまとめた歌「メッセージ」も歌い、

涙される方が多く、特に看護師さんの心にも深く届いたそうです。。。

ナイチンゲールの看護の精神にも通じるものがあるような気がします。

最後の曲は中島みゆきさんの「時代」

これには、大号泣される方がおられて、

もらい泣きしそうになるのをぐっと抑えて歌いました。

歌い手には計り知れない背景が皆さんにあること。

この日も改めてそれを感じ、

涙となって流れる思いがどんな思いなのかは

具体的にはわかりませんが、

その流れる涙を受け止めたいと思いました。

患者さんが車椅子でまたお部屋に戻られる時、

皆さんと握手をしてお見送りしました、すると

「あなたに会えてよかった!」と、

ご年配の男性が涙を溜めて仰ってくださいました。

 

ぜひ来年もと看護部長様から仰っていただいたので、

また1年、いろいろな出会いの中でいただく思いを、

またこの会場に持ち帰って歌いたいと思います。

有り難うございました♪

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »