chihiro blogちひろブログ

6/5筑後市立筑後北小学校にて

2019/06/18 コメント (0)

6月8日のディナーコンサートの写真が数日前に届き、

なんと600枚もある記録!

カメラマンさんも昼夜2ステージ分なので、

とても大変だったと思います。

その中から厳選してブログにアップしますので、

それはもう数日お待ちいただいて・・・。

さて、今日は

その3日前にご縁をいただいた、

福岡県筑後市の筑後北小学校での人権コンサートの様子です。

参観日の行事の最後に人権講演会としてのコンサートでした。

金子みすゞさんの詩は、

今では全国の小学校で学ばれるので、

知ってるー!という声もたくさん聞かれ、

手話も真剣にやってくれます。

みすゞさんの詩以外にも、

ジブリ映画から「天空の城ラピュタ」のエンディングソング「君をのせて」を歌うと、

自然発生での大合唱!

元気いっぱいでした!

コンサートは70分、低学年の皆さんも最後までしっかり聴いてくれました。

そして、質問コーナーでは、たくさんの手が挙がり、

「好きな食べ物はなんですか」に始まり、

好きな色は?などなど、かわいい質問が飛び交いました♪

時間の関係で数人しか質問出来なかったことが残念でしたが、

終演後、

保護者地域の方々対象にCD販売もさせていただく中で、

5年生くらいかなと思われる女の子が私に質問に来ました。

「歌を歌い始めた時に大切にしたことは何?」

なんて鋭い質問でしょうか。

私は「歌の心が聴いてくださる方にちゃんと届く歌になっているか、

自分の思いだけではなく、大切な心をお伝えするということを

思って始めたよ」と、答えました。

すると、「うんうん、すごいね」と頷いて聞いてくれていました。

子供と大人、というよりも、

人間と人間同士の、真剣なやり取りでした。

自分が小学生の時、

そんな質問が浮かんだかどうか、自信がありませんが、

やはり、子供たちに歌を届け、言葉を届ける時、

ある意味真剣勝負だなと思いました。

この日も、とても有意義なステージとなりました。

インターネット検索から、

コンサートのご縁をいただいた今回でした。

一昔前では考えられない繋がりです。

こうした現代のご縁の広がりの様々なツール、

これからも、その良さを最大限に生かせる姿勢で、

情報から繋がった先に、心が残る、

その歌の仕事、頑張っていこうと思います。

有り難うございました!

 

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »