chihiro blogちひろブログ

福島滞在中2件の飛び込みオファー

2019/10/24 コメント (0)

実は9月の福島県滞在中の10日間に、

2件のコンサートオファーが飛びこんで来ました!

まずは、

5日に郡山市で経営者の方々向けの講演をさせていただいた時に、

9日にぜひライオンズクラブの合同例会で歌ってほしいと。

実は元々9日は、翌日10日のカヴァーソングコンサートの仕込みの日でした。

ですが数日前にその会場から連絡があり、

急きょお店の建物の工事が入ることになり、9日は準備が出来ないことになってしまい、

その連絡を受けた時は、本番日のタイムスケジュールがタイトになるので

それは困ったな、でも仕方ないと、割り切っての気持ちでいました。

しかし、5日にそのオファーを受けた時は、

このために9日のスケジュールが空いたんだと、

なんて素晴らしい偶然!と喜びました。

福島県内各地から大集合のライオンズクラブ・ガバナー公式訪問合同例会

通常はアトラクションはこれまでされたことがないとのことでした。

それでも、このオファーをいただいたことは、とても光栄でした。

金子みすゞさんの詩「星とたんぽぽ」の言葉

見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。

この言葉が、ライオンズクラブの方々の心にとても大切な言葉だと、

そう感じてくださったことからのご縁となりました。

会場の皆さま、とても喜んでくださり、

いつもは笑顔でノリノリになった姿を見たことがないと言われた方でさえ、

笑顔で喜んでいただけたことに、他の方もびっくりされていたり、

お声をかけてくださった担当者の方も、皆様の大きな反響がとても嬉しいと!

呼んで大正解だった!と、その言葉が本当に嬉しく感じました。

この会場でまた新たなご縁が沢山繋がりました。

そしてまた嬉しいことに、

山口県でお仕事で繋がっているある社長様と仲良しだという方にもお会いし、

ご縁の繋がりの不思議に出逢い、また大きな喜びでした。

福島県で繋がるご縁、

これからもどんどん広がりますように。

金子みすゞさんの心が、いつも導いてくださいます♪

二つ目の飛び込みオファーは、また次の次のブログで(^^)/

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »