chihiro blogちひろブログ

10/1城南信用金庫「支店長会」ちひろコンサート

2019/11/14 コメント (0)

10月の最初のコンサートは、

城南信用金庫様でとても貴重なご縁をいただきました!

全支店長と関係者が集う「支店長会」でのコンサートです。

福山雅治さん主演ドラマ「集団左遷」のロケ地にも選ばれた、

とても重厚感漂う本店。

この廊下も、福山雅治さんが走っているシーンがありました!

心がちょっと興奮気味になってしまいます(笑)

川本理事長様がご挨拶の中で、

城南信用金庫が中心となって全国の信用金庫などが集結して開催されている

「よい仕事おこしフェア」の包括連携協定を、

このコンサートのつい1週間前に

金子みすゞさんの故郷・長門市と結ばれたことを話されました!

素敵なご縁の繋がりに感動ですが、更に感動は続くのです。

実は、この城南信用金庫の金庫歌の作詞者が、なんと、

西條八十氏。

何を隠そう、

西條八十氏が監修している童謡雑誌に投稿したみすゞさんの詩は、全て掲載され、

みすゞさんを「若き童謡詩人の中の巨星」と称賛したのも、西條八十氏です。

その金庫歌を、支店長会の開会時、皆様が高らかに歌われ、控室で感動していました。

このご縁は、城南信用金庫の出資会社である株式会社城南情報サービスの

前社長・小林和明様からのご紹介で繋がりました。

9月にコンサートのご縁をいただいています♪

私の紹介をしていただいて、コンサート開演。

せっかくの機会なので、

日頃ラジオで名言コーナーとしてご紹介している言葉の中から、

特に経営者や上の立場で仕事をしている方々に力になる、

松下幸之助さんや二宮尊徳さんの言葉などもご紹介したり、

金子みすゞさんの詩も朗読だけでお届けする詩も取り入れました。

メモを取りながら聴き入ってくださるご様子に、こちらも熱くなります。

最後は、マザーテレサさんの「メッセージ」で締めくくり。

理事長様から最後に御礼のお言葉をいただきました。

城南信用金庫が大切にされている理念に、

金子みすゞさんのまなざしが重なることを

分かち合えたように感じました。

終演後は、ロビーにてCDや詩集も販売させていただいたのですが、

驚くほどに行列が出来、本当に感激しました。

そして、「落ち込みそうだった心が元気になった」

「マザーテレサさんの歌、今日の自分にとって、タイムリーな言葉を聞いた気がする」

など嬉しい言葉を沢山いただき、涙ぐむほどにこちらが感動する思いでした。

城南信用金庫様の日頃大切にしていらっしゃる、

人と人のつながり、思いやりの心が、

全支店に深く伝わっていることを実感しました。

大きな組織になればなるほど、全てに行き届かせることはとても難しいことだと思います。

でもそれが、心と心で繋がっている温かさを感じました。

本当に有難いご縁でした。

このコンサート後、ずっと毎日CDを聴いてくださっている方もおられるとか。

最近、「なぜ、ちひろさんのCDは毎日聴いても飽きないの?」

という面白い質問も受けるのですが、

いつも朝食の時にかけながらご夫婦で朝食の時間を過ごしている、

という方や、

「車の中でいつもかけて、一緒に大声で歌っている」

という方もおられたり、

「旅行中の移動の音楽はちひろさん」

という嬉しいお声を沢山いただきます。

これからも、

日本中、世界中で、

同じ心、想いを大切にしている方々が沢山いらっしゃること、

みんなでそれぞれがその輪を広げていく仲間だと信じて、

歌い続けていこうと思います。

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »