chihiro blogちひろブログ

2019.12.15山口県上関町にて

2020/02/12 コメント (0)

「回天」という人間魚雷があったこと、ご存知でしょうか。

太平洋戦争の時、日本軍初の特攻兵器として開発されたものです。

その訓練基地が山口県にありました。

この日、平和への願いも込められた「回天マップ」が新たに完成した記念に、

「Love&Peace~未来へつなぐ命の育み~」のイベントが上関町で開催され、

30分のコンサート、フィナーレの出演のご縁をいただきました。

子どもたちによるダンス。

主催のコープやまぐちさんのキャラクター「ここ」と

コープ共済のキャラクター「コーすけ」も一緒に♪

地元のバンド演奏や

ハンドベル演奏もあり

そしてメインイベントのパネルディスカッション。

会場も真剣に聴き入る空気です。

そして私のミニコンサート。

金子みすゞの詩や、

リクエストのあった2曲、

太平洋戦争のフィリピン戦から帰還された元陸軍中尉・金丸利孝さんをモデルにした歌

「南十字星煌く空の下に」と、

犯罪被害者の会「いのちのミュージアム」の代表・鈴木共子さんの詩をもとに作った歌

「零~つなぐいのち~」も歌わせていただきました。

小さな女の子からの花束もいただきました。

「ありがとう」という言葉を心込めて言ってくれました♪

フィナーレとして、「私と小鳥と鈴と」を手話サークルの皆さんと一緒に歌い、

最後は、会場の皆さんも一緒に

「365日の紙飛行機」を合唱し、

紙飛行機もみんなで飛ばしました♪

十数年前に、回天記念館も訪れたりしていましたが、

私も今回改めて、深く知ることができ、

そしてその歴史を語り継いでいくこの瀬戸内の海が、

とても美しいことにまた、心が切なくなりました。

道の駅ではとても美味しい天ぷらも名物として大人気で、

この日、控室でもいただいて、お土産にもいただきましたが、

その美味しさを、こうして美味しいと幸せに感じることが、

どれだけ有難いことかということを、

これからも、しっかり感じられるように生きていかなくてはと思いました。

とても貴重なイベントに出演させていただき、

本当に有難うございました!

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Translate »